Flip-Flop Sticker: 静電容量方式タッチサーフェスを拡張する3DoF入力機器

3D環境におけるZ軸方向の操作には課題がある.まず,多くの3DoFもしくは6DoF操作デバイスはZ軸方向の操作を特別なボタンやダイヤルに割り当てている.これはXY軸の操作と比較し直交的でないため直感性に欠ける.また,デバイス自体を押したり持ち上げたりする動作をZ軸方向に割り当てるデバイスがある.“持ち上げる”操作は理解しやすいが疲労を増大させる.
本研究では,静電容量方式のタッチサーフェス上へ貼り付けるだけの簡単な作業で取り付けられるパッシブな入力機器,Flip-Flop Stickerを提案する.Flip-Flop Stickerは指先の微細運動で操作可能なForce-to-Motion方式の入力を提供する.Flip-Flop Stickerは2つの操作部を持ち,それぞれの押し込みがZ軸方向の正負の操作に対応している.この底部にシーソーのような構造を設けることで,-Z方向の操作(-Zポインティングヘッド押下)を行った際に入力部が僅かに傾斜し“Flip Flop”する(上下する)力覚フィードバックを操作指へ提示する.これにより,疲労を増すこと無く直感的なZ軸操作を実現する.


  1. ○Kaori Ikematsu , Masaaki Fukumoto and Itiro Siio,
    Flip-Flop Sticker: Force-to-Motion Type 3DoF Input Device for Capacitive Touch Surface

    UIST2018, Invited Demo
  2. ○Kaori Ikematsu , Masaaki Fukumoto and Itiro Siio,
    Flip-Flop Sticker: Force-to-Motion Type 3DoF Input Device for Capacitive Touch Surface. In Proceedings of the Symposium on Spatial User Interaction (SUI ’18). ACM, New York, NY, USA, 169-169. DOI: https://doi.org/10.1145/3267782.3274686

    (Demo) [PDF][ACM]