記憶の石: マルチタッチを利用したデバイス間情報移動

 パーソナルコンピュータ,スマートフォン,タブレットPCなど,複数のコンピュータを利用する状況では,表示されている情報をコンピュータ間で転送する必要がしばしば発生する.単一コンピュータ内でならば,ドラッグ・アンド・ドロップなどの直接操作により情報の移動が容易に可能であるが,複数台のコンピュータによる環境では,転送先機器の探索や指定などのために煩雑な操作が必要になることが多い.そこで本論文では,急速に普及しつつあるマルチタッチ可能なトラックパッドやタッチディスプレイを利用して,複数コンピュータ間での情報移動操作を直感的に実現する操作技法:記憶の石(Memory Stones)を提案する.本方式はコンピュータ上に表示されている情報を,ユーザが複数の指を使ってつまみ上げ,これを別のコンピュータに運び・置く動作により,情報移動を実現する.

  • ○Kaori Ikematsu and Itiro Siio:
    Memory Stones: An Intuitive Information Transfer Technique between Multi-touch Computers.
    In Proceedings of the 16th International Workshop on Mobile Computing Systems and Applications (HotMobile ’15), pp. 3-8, [ACM]
    (Full Paper acceptance rate 28% , Invited demo selection rate 8%)
  • ○Kaori Ikematsu and Itiro Siio:
    Memory stones: an intuitive copy-and-paste method between multi-touch computers.
    In Proceedings of the 31st of the international conference extended abstracts on Human factors in computing systems (CHI’13).
    ACM, New York, NY, USA, pp. 1287-1292, [ACM]
    (Refereed poster 45%)
  • ○池松 香 , 椎尾 一郎, 記憶の石:マルチタッチを利用したデバイス間情報移動
    情報処理学会論文誌,55(4), pp.1344-1352 (2014-04-15) [Link]
  • ○池松 香, 椎尾一郎, 記憶の石: マルチタッチを用いた複数計算機間情報移動,
    情報処理学会インタラクション2013, pp.80–86, 2013.3.1,
    査読付き登壇発表(採択率41%) 及びインタラクティブ発表
  • 2013-251552,情報処理システム、情報処理装置、情報処理装置の制御方法及びプログラム
    ○池松 香, 椎尾一郎