貼るだけ探索: RFIDタグの検出履歴を利用した物探し支援システム

本研究では,部屋中に貼付された多数のパッシブ RFID タグの情報を RFID リーダで読み取りながら,目的物まで辿ることで物探しを支援するシステムを提案する.ユーザは物や場所にタグを貼るだけで,その場所や物の名前を登録する必要はない.ユーザが過去に 行った物探しにおいて検出したタグデータと,その際に自動撮影された写真を活用することで,タグの位置 と対象物をシステムがユーザに示す.


  • Mana Sasagawa, ○Kaori Ikematsu and Itiro Siio:
    Simply Tag and Find: System for Finding Indoor Items by Using Detection History of RFID Tags
    Proceedings of the 2016 ACM International Joint Conference on Pervasive and Ubiquitous Computing: Adjunct. pp.365-368 .
    UbiComp ’16.
    (Refereed poster) [ACM]
  • 笹川 真奈, ○池松 香, 椎尾 一郎, 貼るだけ探索:RFIDタグの検出履歴を利用した物探し支援システムの提案,
    第24回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS2016), pp.119–124, 2016.12.14-16,
    査読付き登壇発表.